更年期障害の対策に効果的なサプリとストレッチ

更年期になると心身共に不調になり辛い日々が続くことがあります。症状には個人差があり、全く自覚症状があらわれない人もいますが、入院を必要とするほどひどい更年期障害に悩まされる人もいます。

更年期障害の対策としてはまず、日頃のライフスタイルを見直すことで改善できる場合があります。更年期障害の原因には不規則な生活がありますので、バランスのとれた食生活をすることは大切です。大豆イソフラボンや亜鉛、ビタミンEなどはホルモンのバランスを整える作用がありますので、それらが含まれている食材を意識して摂りいれると効果的です。

サプリを使用するのも更年期障害対策として有効です。更年期の時期には、女性ホルモンが乱れ、それによって自律神経も乱れてほてりや頭痛、イライラ、憂鬱など様々な症状があらわれてきます。更年期障害を改善するためには、それらの症状に効く成分が配合されたサプリを使って補うことができます。大豆イソフラボンやポリフェノール、ビタミンB1、ビタミンDなどは更年期の症状を和らげることが期待されています。

ストレッチをすることでも更年期障害の症状を緩和することができます。血行障害によって肩こりなどの症状を引き起こすこともあります。ストレッチをすることで、血の巡りが良くなり筋肉も柔らかくなることで症状を改善することに繋がります。自分の都合の良い時にいつでもできますが、継続して行うことが大切です。わずか5分でも良いですので毎日行うようにしましょう。更年期サプリランキングをチェックする